吉村崇 無人島を購入!橘島の場所と価格は?仲良しの渡辺直美も参戦してロケ地へ!

エンタメ

ノブコブの吉村が無人島購入を目指してロケへ出ました。なんか、夢がありますよね!今回の番組内でみた中で、最後にみた島を購入!(目標)ハッキリと契約を交わせないのには、無人島を購入する条件があるからなのです。その条件や、購入を決めた島の場所と価格、等をまとめていきます。

吉村崇を知ろう。プロフィール(簡単に)

吉村 崇(よしむら たかし)は1980年7月9日生まれで、現在38歳のお笑い芸人。所属は、
よしもとクリエイティブ・エージェンシー。北海道札幌市出身で、高校時代からお笑い芸人を目指し、 相方の徳井健太と2000年より『平成ノブシコブシ』のコンビを組み活動中。

芸人になったきっかけのエピソードに 「俺はばあちゃんが嫌いだから東京に行くんだ」と言って上京したが、その一ヶ月後に祖母が急死してしまったため、芸人をやめることができない、とある。両親が離婚し、父親と祖父母に育てられた背景があるのに、感謝を伝えきれていない事や、芸人としてテレビに出ている姿をみてもらえなかったことは悔いが残り、原動力となっているのでしょう。

お兄さんのように慕ってくれている、渡辺直美にみせたドッキリでの真面目な対応も好印象でした。『結婚したい相手がいる』『芸能界を辞めたい』という相談に対しても、チャラい相手を批難することなく、直美さんの気持ちを最優先に考えたアドバイスをくれていましたね。「結構いい人~」とだんだん思える、嫌われキャラも強く、面白い芸人さんです。

価格と無人島の購入条件は?

ずばり・・・価格は2億! 今回は、オーナーさんの割引が入り、1億8千万です。無人島を買うのが夢だった吉村にしたら、最高の物件であることは間違いありませんね。一般的に家や土地を購入するのに対していうと目が飛び出る価格ではないのですが…

無人島を購入するには、【現金のみ】でローンは組めないのです。

今の吉村に「まだその資金力がない」と言っていましたが、オーナー様のご厚意により、3年の猶予をいただきました。ここからの3年間、必死で働き、お金を貯めていくのでしょう。それでも無理な部分は、吉本が出すかな…。

でも資金を出してもらうと、所有権を持っていかれて、自由にできないから”吉村ロマン島”にするために、独りで頑張って欲しいですね。それか、大きく稼いでいる直美さんと共同名義!?いやいや、ないか…。

吉村が購入した無人島は『橘島(たちばなじま)』

橘島は 【長崎県西海市】にあります。面積は1,330坪で東京ドームより少し小さいぐらいの島になります。 大きな地図でみると、ここ↓です。

橘島(マピオンより)

ちょっと全体の土地勘がわからない方も多いと思いますので、広域にすると、ハウステンボスが表示されてきますので、なんとなく長崎県の中心部から遠くないことが想像つきますね。このハウステンボスからはクルーザーで15分。忙しい芸能人たちが集まってパーティーをするのにも、イベントを開くにも良い距離ですね。

橘島広域(マピオンより)

すごいのは、このクルーザーと、対岸の駐車場も価格に込み!でも、この船を誰が運転できるのだろう??という私の疑問はいつか解決されるハズ。橘島は、水や電気のインフラが整備済みので、明日から生活できる唯一の島とされています。島の中も「都内の公園みたい」と吉村が言っていたぐらい、木も整えられている場所です。

https://www.nib.jp/nib_nagasaki/mujintou/ 番組公式より

橘島は家具付き!寿司BAR付き!

オーナーさんこだわりの物件は、無人島に建てられた家の隅々にみられました。ソファや和室のテーブル等がありましたが、隠れバーも最高!

オーナーこだわりの寿司Bar.

カウンターにテーブル席が1つ。窓からみる海が、一枚の絵のようにみえるように計算されていて、癒やしの場所となること間違いなしでした。

番組中に現れた海賊の正体は =おまけ偏=

現金でしか買えない無人島は、富裕層の方に人気のある物件なのです。今回の撮影中に、海賊ともいえるような姿で登場した一組の家族。まさに、お金持ちの息子!といいたくなるような洋服をきていた家族が内覧に。こんな出会いもあり、悩んでいる間に売れてしまう…と背中を後押しされた吉村なのでした。

「無人島を買おうかな、と思っているから今からみにいくよ~」という会話がされている家族があるかと思うと、すごい世界があるもんですね。

吉村は3年かけて支払を終え、ライブができる会場をつくり、パーティーも楽しむ予定。クラファンで集めたりもしちゃうのかなーと想像しています。ちょっと行ってみたい、この島へ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました