糖質バテ予防 ヨーグルトを先に食べよう!【ヒルナンデス】元気になりたいんデス!

ダイエット

糖質バテという言葉を聞いたことがありますか?夏バテのようなダルさ、食欲不振で一見夏バテに間違えがちですが…「血糖値がコントロールできていないと夏バテのような疲労感」が起きてしまいます。これが糖質バテです。これにはヨーグルを食事の最初に食べることで予防ができるのです!テレビで放送されていた内容をまとめていきます。

スポンサーリンク


ヨーグルトを食べると期待できる効果は?

整腸作用&腸内環境の改善

  1. 美肌
  2. 便秘改善
  3. 骨粗鬆症予防
  4. 風邪の免疫

でも…この夏の時期は特に、ヨーグルトは食後に食べることがオススメ!!なぜ?はこの後からをご覧下さい。

スポンサーリンク


ヨーグルトの食べ方を間違えると糖質バテに!?

糖質バテという症状を引き男してしまうことがあります。これは、食後にヨーグルトを食べている時に、体に糖質を取りすぎて起こる症状です。

糖質バテは食後の高血糖状態に引き起こします。これを放おっておくと、

  • 軽度…シワたるみ/だるさ/体重増加
  • 重度…糖尿病/心筋梗塞/突然死

自覚症状が出るものから、突発的に起こるものまであるので怖いのです。

質問:「いきなり心筋梗塞になるのか??」

回答:最初は夏バテかな?といった症状ですよ。

ーどんな状態の時に起きやすいのか確認しておきましょう。

糖質バテ チェックシート!

5つのうち、1つでも当てはまると糖質バテになる危険性が潜んでいます。

ご飯、パン、パスタのような炭水化物にある、糖質を摂取し、血糖値をコントロールできず、急上昇を繰り替えると危ないのです。糖質バテを解消できると、シワの予防や、心筋梗塞のリスクを抑えることができますよ♪

夏の危険な生活週間①生活習慣

温かい麺 or 冷たい麺?

ー危険なのは温かい麺。麺類だけで食事を終わらせることが多い。

夏の危険な生活週間②生活習慣

食後に甘いものを頻繁に…

とる or とらない ?

ー危険なのは、食後に甘い物を頻繁にとる人。

夏の危険な生活週間③生活習慣

食後は体を…

どんどん動かすor  動かさない?

ー危険なのは動かさないことが多い。

糖質バテリスクチェック①体の状態

食後眠くなることが…

あまりない or 何度もある

ー危険なのは、食後に眠くなることが何度もある人。

糖質バテリスクチェック②体の状態

寝苦しい夏 睡眠不足に…

なっている or なっていない?

ー危険なのは、寝苦しい夏、睡眠不足になっている人。

 

どんな人や時期に糖質バテになるのか?

現在、推計1,000万人!日本人の12人に一人の割合と言われている。

 

  • 体型…痩せ型も肥満型も関係なし
  • 年齢…年配や若い人も関係なし
  • 季節…夏

※食欲や体力が落ちる夏の季節。偏った食生活が多くなってしまい、そうめんだけを食べて終わる、事が多くなってしまったりすることが注意信号。

 

糖質バテにならないために【ヨーグルト・ファースト】

●ヨーグルト・ファーストとは??

食事の最初にヨーグルトを食べること。食後は体に嬉しい効果をもたらす。食前は、糖質バテを防げる。(無糖が好ましい!)

 

●ヨーグルトを最初に食べる実験でわかった事実とは?

ご飯のみと無糖のヨーグルトの後にご飯を食べることと、カロリー摂取と糖質の量は一緒なのに、無糖のヨーグルトを先に食べると36%が抑えられる。

乳酸・・食べ物の消化を遅らせ腸での糖の吸収が緩やかになり、血糖値の上昇を防げる。

タンパク質…腸管ホルモンの分泌を後押しする。

 

●ベジタブル・ファーストとどっちが良い?

血糖値の上昇の仕方は、ベジタブルファーストも、ヨーグルトファーストも、普通にご飯から食べる人よりはゆっくり上がる。120分後の数値は、ヨーグルトファーストの方が下がる。

ヨーグルト・ファースト Twitterでの反応は?

糖質バテ、 当てはまりすぎてやばいな… 無糖ヨーグルトファーストか…

 

ヨーグルトファースト今日からやろ。 無糖ヨーグルトこうてこよ

 

糖質バテ予防 ヨーグルトファーストのまとめ

糖質バテ予防に、ヨーグルトファースト、ぜひはじめてみましょう!これで体の変化が期待できたらいいですね。急に気温も、湿度も上がり、エアコンなしでは生活が辛くなってきた今日この頃。冷えすぎによる体の不調も出てくるので、食生活を見直し、糖質バテに注意です。

それぞれの体質や、体の状態によっても、ヨーグルトを摂取しないほうが良い体質の方もいるそうです。必ずしも100%の方に効果が期待できるわけではないので、心配な方は医師に相談してから始めることをオススメします。

 

スポンサーリンク


 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました