レゴランド・ジャパン 名古屋 料金が高いと感じるのはスタッフ対応への不満も!?

ライフ

レゴランド・ジャパンが名古屋にオープンして早1年。年パスは3月で切れてしまいましたが、10回前後、訪問し…公園気分で楽しんできました。ありがとうございました。年パスを持っていても、土日は駐車料金が1,500円かかることで、親としてちょっとこの料金が高い所に躊躇ってしまう部分がありました。ここが、年パス特典のように、無料!とは言わずとも…せめて平日料金の1,000円にしてくれるとうれしかったです。

名古屋のレゴランド・ジャパンに対しては、たくさんの意見や、口コミがSNSでも上がっている中で、アトラクションので対応の仕方で毎回思っていたことを書いてみようと思います。共感できる方はたくさんいると思います…。レゴランド運営者の耳に届きますように!

スポンサーリンク


レゴランド・ジャパンの待ち時間

スッキリ(日テレ)でも放送されていましたが、グランドオープン初日は混雑がすごく、2日目にはガラガラでした。オープン月の平日に1回訪れましたが、待ち時間5分程度でした。子どもが気に入ったアトラクションには、何度も乗れて、びっくりでしたが満足でした。

その気持ちでレゴランド・ジャパンに土日に訪問をすると、意外に混雑していました。特に3月の年パスが切れる前は、我が家同様、『最後に…』の人が多かったせいか、メインアトラクションの3つぐらいは2時間待ちで、何度も乗っている子どもは、並ばない!と公園になっている部分で遊んで何も乗りませんでした。

スポンサーリンク


アトラクション混雑はスタッフの対応力不足

レゴランド・ジャパンのアトラクションで”この列で30分待ちですか?”ともっと少なく感じるのにな…と思うアトラクションがいくつかあります。理由は、スタッフが1人又は2人で対応をしているからです。例を挙げると…

  • ○名様ですか?と聞く
  • アトラクション、お約束の説明をしてから中に入れて説明する
  • シートベルトの確認
  • 動き出すアナウンス
  • 止まるアナウンス
  • 出口の扉をあけて送り出す

上記を1人でやっているんです。だから、上記全部終わってから、次の待っている人に向けて同じことをスタートするのです。一言で厳しく言うと、非効率。この言葉以外に何も思い浮かびませんが、テーマパーク、子どもも楽しみにしているので、何も言わずに待っていました。

ここにもう1人でもスタッフさんがいて、動いてる間に次に乗る子たちに説明をして、ベルトの確認は2人でやっていけば、無駄な待ち時間は減るでしょう。待ち時間、前後に並んでいる人も同じことを話している人も多かったので、絶対にこの声はレゴランド・ジャパン名古屋に届いてほしいです。

更に悩ましかったアトラクション混雑の一例

春休み少し前に、スタンプラリーのようなことが開催されてました。とても楽しんでスタンプを集めている子が多かったので、イベントとしては良いのですが、上記アトラクション1人でやっているのに、そのスタッフさんがスタンプまで押して送り出しているのです。

想像して…

想像して…

非効率ですよね。スタンプ係をお手伝いしたくなるぐらい、もどかしい待ち時間でした。「勢いでイベント企画をしているのではないか?」と厳しい評価をしたくなるぐらい、先を考えていない感じで、東京ディズニーランドや、USJと同じぐらいの値段設定をしているのであれば、もっともっと考えた上で実行されることを今後期待します。

レゴランド・ジャパンは人件費を削減しているのか?

スタッフが少ない理由の本質はわかりません。しかしながら、飲食店の売れていない場合によくある人件費削減なのではないだろうか、と思わざるを得ない部分がすごく多いです。聞ける場所にスタッフを多く配置する、アトラクションにもしっかりと人をたくさん配置して、待ち時間も楽しませてくれるような工夫があれば、他のテーマパークとの差別化にもなるでしょう。

レゴランド・ジャパン2年目に期待

今回、テーマにしたようなアトラクションのスタッフ対応だけではなく、【レゴランドしかないもの】を意識したパークづくりを考えていかないと、2年目の成功は難しいのではないでしょうか。1年目に厳しい評価がたくさん溢れたからこそ、注目もされています。

スッキリでMCの加藤さんも、「無理に楽しいところ、と伝えているとなんか虚しくなる」と言っていましたが、本当にその通りだと思います。レゴランド・ジャパン自体が、自分たちは”これで良い”とするのではなく、もっともっと笑顔の多いパークにするためには、と理想を高く持って運営していただけると良いのではないかな、と思います。

名古屋市の運動会の後の振替休日や、代休が重なる日は平日にも関わらず、すごい混雑でしたので、その流れはレゴランド・ジャパン2年目になる今年も変わらないかもしれません。空いている平日をイメージされている方は、少し注意してみて下さいね。

スポンサーリンク


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました