ゲンバビト ディズニー 見逃し動画 葛西臨海水族園に密着

エンタメ

ゲンバビト、大反響だったディズニーの裏側を特集した第3回の放送。今なら公式で動画をみれます!見逃してしまった方はこちらから。

スポンサーサイト


ゲンバビト MCピエール瀧のプロフィール

MC:ピエール瀧

業種:日本のミュージシャン、マルチタレント、俳優。テクノバンド「電気グルーヴ」のメンバー。

血液型:AB型。
生年月日: 1967年4月8日 (年齢 51歳)
生まれ: 静岡県 葵区
身長: 179 cm
テレビ: ポンキッキーズ、 とと姉ちゃん、 軍師官兵衛、 陸王

スポンサーサイト


 

ゲンバビト 4月22日(日) よる11:55 放送

4回目の放送は、いつもより25分遅い TBS系日曜よる11:55〜 です。

「現場で働く人」、ゲンバビトを応援する番組。
毎回、テーマに関連するゲンバビトの仕事に密着。
その仕事に取り組みゲンバビトに仕事ぶりを見るとともに、その仕事の裏側などを掘り下げる。

今回のテーマは、「水族館」。

葛西臨海水族園で働く3人のゲンバビトに密着する。

●年間100日以上海にいる男
飼育展示課・調査係・・世界各地の海にもぐり、自らの手で採取してきた。
今年2月には南極に1ヶ月以上滞在して魚を求めた。
葛西臨海水族園にとっては12度目の南極採取になる。
水深10メートル以上にもぐり、水温1度の中で海草に潜む生物を探す。

●水族園の魚を熟知する男
魚ハカセ。世界中から集まってきた魚を熟知。
その魚ごとに、この水族園で飼育できるベストな環境を常に探求する。
南極のマイナス2℃の環境で暮らす魚を、水族園に連れて来てからの飼育に四苦八苦する。
特殊で謎が多い神経質な生態のクロマグロ。その70尾の群泳。

●8万5千の命を預かる獣医師の存在
前例のない治療の日々。
魚の診察はとても難しい。獣医師はたった一人の女性が担う。
葛西臨海水族園で飼育する生き物の数は約940種類85,000点。
ーー「魚の命だけじゃなくて、飼育員さんの想いも背負ってます。」

スタジオ登場のゲストは?

ゲストは、水族館プロデューサー・中村元さん。

プロフィールはこちら↓

  • 1956年: 海のないまち嬉野町に生まれる。
  • 1980年: 成城大学(マーケティング専攻)卒業後、まるで畑違いの(株)鳥羽水族館に入社。
    アシカトレーナーから企画室長、新鳥羽水族館プロジェクトの責任者をへて、副館長に。
  • 2002年: 鳥羽水族館副館長を退任退社。新江ノ島水族館プロジェクトのアドバイザーに。
  • 現在: 新江ノ島水族館 展示監督。
    東京コミュニケーションアート専門学校教育顧問(ドルフィントレーナー学科講師)。

全国各地で観光再生のプロデュースや企業のマーケティング&広報顧問をしている。たくさんの本も著書もある水族館に関するスペシャリスト。

ブログ水族館/中村 元 - Yahoo!ブログ
WEB水族館 「決定版!!全国水族館ガイド」のブログです。 水族館や野生生物のこと、プロデュースしてる水族館の情報などを、徒然なるままに。 (水族館 写真 動物)(ブログ水族館/中村 元)

葛西臨海水族園

東京観光のスポットにもなっている。

 

場所:〒134-8587 東京都江戸川区臨海町6-2-3
TEL:03-3869-5152(代)

 

アクセス:JR:京葉線「葛西臨海公園駅」下車、徒歩5分
・地下鉄:東京メトロ東西線「葛西駅」「西葛西駅」下車→都バス「葛西臨海公園行き」
・都バス: 「葛西」 →「葛西臨海公園」(西葛21)
「西葛西」→「葛西臨海公園」(葛西20乙)
「船堀」 →「葛西臨海公園」(西葛26)
「一之江」→「葛西臨海公園」(臨海28甲)
・京成バス【環七シャトルバス】
「小岩」→「葛西臨海公園」(環07)
「亀有」→「葛西臨海公園」(環08)
・水上バス:東京水辺ライン(03-5608-8869)
「両国」     →「葛西臨海公園」
「お台場海浜公園」→「葛西臨海公園」

 

はたらいて、笑おう

スポンサー:PERSOL(パーソル)はすべての働く人を応援するグループです。

仕事をしていく中で、様々な困難を乗り越えたとき。そして、その努力が実を結んだとき、人は、また一歩、成長します。そのときの心からの笑顔を、いくつも生み出したい。

働くことそのものを輝かせ、人生を楽しむことにつなげてゆくために、すべての働く人を支援したいというパーソルグループのメッセージ、エールがこのタグラインには込められています。

引用:https://www.persol-group.co.jp/corporate/about/index.html

スポンサーサイト


コメント

タイトルとURLをコピーしました