保育園の役員はいつ決まる?決め方と断り方!何をするかは園次第!

主婦のつぶやき

新年度となると保育園でも役員決めの季節がやってきます。役員は、だいたいいつ頃に決まるのでしょうか?それぞれの保育園ごとに異なりますが、役員の決め方と、事情があった場合の断り方をまとめていきます。役員が何をするかは、それぞれの園によっても異なるので、細かいことは園に確認して下さいね。

保育園の役員決めはいつ?

我が家が通う保育園では、2週目ぐらいに任意で参加の保護者会総会が開かれます。この総会にて、立候補の方は挙手しますが、数年に1人ぐらいの割合です。この総会自体が、園の人数に対して1割未満の出席率なので、余計に少ないということもあります。その総会では役員が決まらないので、総会後からの数日の期間が役員決めの時期になります。

その年の会長に関しては、前年度の副会長から持ち上がるため、TOPだけが事前に決まっている状態となります。

保育園役員の決め方にはどんな方法があるか?

  • 立候補
  • 推薦
  • 順番制
  • 園からの指名

保育園では幼稚園と異なり、様々な役があることが少ないので一部の人だけが役員を引き受けることが多いです。ちなみに、うちの園では、園から役員依頼の電話がかかってきます。

4月の総会後の保育園からの電話は危険!

となっていて、敢えて電話に出ない保護者もたくさんいます。でも、お迎えに行けば園の先生にはお会いするし、逃げ続けることはできません。なので、1度もやっていなくて、お世話になっているな…と言う気持ちがあったら、園からの電話に応じ役員を引き受けるのが礼儀かな、と私は思っています。

事情があった場合に役員の断り方は?

どんな状況でも役員を断るなんて…と人間否定される園もあると聞きます。そういったところは、周りの方と上手く話をして、解決索をみつけてみてください。

私の保育園では、未満児がいる家庭は保育園から声もかかりません。極稀に、同居をしていて、下の子をみてくれる人がいる、と園が知っている場合のみには声がかかることもあります。基本的にパート契約でのお仕事をしている家庭が多い地域なので、正社員で忙しく働いている親にも、基本的にも連絡がきません。園がみて判断して…なので、公平とも言えない気もしますがそれが実情です。

  • 介護が必要な人がいる
  • 妊娠中
  • ひとり親世帯

上記のような場合には、遠慮なく園に話をした方がよいです。無理に引き受けてしまって迷惑をかける結果になるよりは、最初から話をすることがベターです。そんな状態でも、「必ずやるのが約束だから…」と言ってくる保護者もいます。特に順番制の園では、”平等”という言葉で片付けられてしまいます。でも、家庭の事情があるときは、他の人がやればよいと思います!できる人は、絶対にまわりにいるはずなので…。

保育園の役員決めのタイミングで妊娠発覚

数年前に、実際に私自身もお断りをさせていただいたことがありました。上の子が年少に上がったタイミングで保育園から役員依頼がきたとき、夫しか知らない状況でしたが妊娠していました。病院にも行っていないレベルだったので、公言するのを迷いましたが、「実は…妊娠発覚しています。まだわかりませんが、年度内で出産予定です」と。実際、運動会の時には7ヶ月後半でお腹も大きく、そのあとの役員がお手伝いする行事は、まさに出産と重なり入院中でした。ママ友や親より先に保育園に報告となったことは、今となっては笑い話です。

保育園に嫌な気持ちをさせてしまう断り方はNG

数日前に聞いた、実話です。この時期、【保育園からの電話=役員のお願い】だからと、電話に出るのを躊躇している保護者が多いです。普段、すぐに電話にでる保護者でもこの時期は出なかったり、電話をとったけれど声が園長だと聞いてガチャっと切った人もいたそうです。それを聞いた時は、ちょっとびっくりしましたね。やれない理由があるのであれば、直接伝えるべきです。本当にできなそうな人には、保育園も連絡をしていないはずです。それでも、事情があるのであれば、伝えれば無理には押し付けてきません。それでも、ガチャっと電話を切ってしまったり、無視し続けていることは、保護者としてやってはいけない行為だと感じます。その電話の翌日にも、子どもは保育園に通い、先生方にはお世話になっているのです。親がそんな態度をとったからといって、子どもに害があるわけではないけれど、気持ちの良いお付き合いが円満な保育園生活に繋がることを考える必要があるのではないでしょうか。

保育園の役員は何をするの?

幼稚園に近い雰囲気の保育園では異なりますが、だいたいの保育園では役員だからといって大きな役割があるわけではありません。

うちの保育園の場合…

  1. 親子遠足時の点呼
  2. 運動会 競技補佐/片付け
  3. 生活発表会 交通整理/子どもの着替え手伝い/片付け

大きくこの3つです。バザーがある保育園だと、ここに役員の大きなお仕事でバザーが入ってきますね。以前はあったのですが、なくなった分だけ、とても気持ちが軽くなってます。

この行事に対して、1回ずつ事前打ち合わせを1時間前後、保育園で行います。なので、1年間という時間に対して、これだけなのでそんなに大きな役割がないのが現状です。でも、やらなくてよいのであれば、やりたくないというのが本音です。

保育園の役員は大変?メリットはある?

ここまで書いてきた通り、大変か大変ではないかと聞かれたら、園の雰囲気や人によると思います。もしかしたら、大変な保育園もあるのかもしれないので、100%ではないですが、誰でもできるレベルです。そんな役員を引き受けた場合に、メリットはあるのか?ということですが、「自分の知らないところでの動きが見えた」というのが大きなメリットです。

昨年、下の子も年少になったので、役員の連絡がかかってきました。今回は、断る理由もないし「そうですよね。そろそろですよね…笑」と引き受けました。数年間、園に通っていて園のことは知っているつもりではいたけれど、行事が円滑に進む裏側には、役員さんたちが動いてくれているということを痛感しました。やはり、裏方サポートもしながら我が子の出番もみて、というのは気も使うので疲れは2倍です。今まで知らなかったから、今までの期間まで振り替えて感謝したいと思った程でした。

他には、話したことのない保護者と話をするようになったことです。人と関わることが嫌いな方には伝わりにくいかもしれません。年齢違いだったり、お迎えの時間が違うと全く会話したことなかった人が、実は上や下の兄弟とつながっていたり、習い事のお友達とつながっていたりします。職場の近くの保育園に通っているような家庭ではない限り、同じ地域に住んでいることが多いと思うので、知り合いが増えることは情報も入ってきます。子どもが小さい間、自分の子どもからの情報だけだと不足しがちなので、深入りしなくても知り合いが多いことは良いことが多いな、と私は思っています。

そんなこんな、断れない人は何度でも役員を引き受け、電話に出ない人は役員をやらないという流れには疑問を感じますが、子どもたちの笑顔のため今年度もがんばりたいと思います。最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました