浜名湖パルパル ホテルに泊まって家族で満喫!

おでかけ

浜名湖パルパルは名古屋から車で1時間ちょっとの場所にあります。近距離のホテルに泊まって遊ぶ時間をたっぷりとるのが、子連れのオススメプラン。幼児、小学生、大人と家族みんなが満足した2日間を過ごすことができたパルパル。赤ちゃん連れも楽しめるプールがあるので最高です!

浜名湖パルパルを楽しむ【ホテル九重】に宿泊

浜名湖パルパルの中でもちょっと大人向け?の雰囲気が漂うホテル九重の公式サイト。昨年訪問した時には、3歳女児と7歳男児と夫婦。こんな大人向けな雰囲気の中に元気な子どもたちといって大丈夫??と思いつつ、ゆっくりした雰囲気のホテルに魅力を感じて予約しました。

【公式】ホテル九重[浜名湖かんざんじ温泉]_浜名湖畔に佇む舘山寺温泉の純和風温泉旅館
浜名湖畔に佇む純和風温泉旅館・「浜名湖かんざんじ(舘山寺)温泉 ホテル九重」の公式ホームページ。天然温泉や浜名湖を一望するお部屋へのご宿泊。浜名湖・遠州灘の旬の幸をご堪能ください。結婚記念日・還暦・お誕生日祝いなどの各種お祝いにもどうぞ。貸切風呂やお子様向けサービスも充実、お子様とママにやさしい宿です。日帰り温泉&ご昼...

決めては、パルパルに直結しているところと、お料理が美味しそうだったこと。

満喫の2日間を1日目からレポしていきます!

10:30 名古屋を出発!                 

休憩をしながら、12時過ぎにホテル九重へ到着。子供たちはプール、プールと期待大。坂道を登って駐車場につくと、仲居さんが出てきてすぐに案内をしてくれました。そこから入る入口も風情があって、ちょっと良いところに泊まりにきた感じがしました。チェックインはまだなのですが、この日からプールが利用可となるため荷物を預け、プールの利用券をもらって準備。

フロント付近

13:00 浜名湖パルパルのパルプールへ             

ホテルの中を通って、九重専用のパルプール入り口へ。フロントでもらった入場券は、無人ポストみたいになっているところに入れて入っていきます。そこのドアを開けたらすぐにパルパル!!というわけではなく、少し歩きます。湖がみえるところを通り、足湯の看板を抜けたら、いよいよパルプール。本当の裏口みたいな雰囲気ですので、「え?ここから入っていいのかな?」と思ったぐらいです。

ここに2つ、簡易的な更衣室があるので、そこでさっと着替えました。気になる方は、ホテル九重のフロント近くのトイレで着替えていくのもオススメですね。財布や小物をいれる小さなロッカーもあるので、着替えたものだけ隅っこにおいて、貴重品はしっかりとロッカーへ。簡易更衣室は売店の横にあります。ここの売店は、焼きそばやラーメン、たこ焼きや唐揚げのスナック系がメインです。

静岡ビール

15:30 足湯をしてからチェックイン            

チェックインの時間は15時のプランを選んでいました。子どもたちはまだまだパルプールにて遊べる体力でしたが、暑さで大人が限界…。あと、別でプールについては書きますが、パルプールは中がギュッとまとまっていて狭いので、大人はもういいかなーとなるのが早いかもしれません。ナガシマのような迷子になりそうな感じもなく、のんびりしています。まだ遊ぶと言い張る息子には、また明日の朝にプールへ入る約束をして、渋々お部屋へ。子供の体力ってすごいですよね。特に小学2年生の兄は疲れ知らずで、びっくりです。

ホテルの足湯
初めての足湯体験!!

パルプールからホテルに入る場所にある足湯。タオルも完備してあります。子供にとっては、足湯とはなんだ??という感じですが、暑いけれどプールで冷えている体が芯から温まる瞬間でした。

16:40 浜名湖遊覧船イブニングクルーズ        

この遊覧船がすごく遠くに旅行にきている感じがしてよかったです。そして、15分間という時間も子連れには最高の時間でした。長すぎたら「まだ、つかないの?」と言われてしまうし、短すぎたら「もっと乗っていたかった」と言い出すのが子供。これが、15分という時間だとすごく満たされて、飽きずに眺めて終えることができます。

1日2便で先着順だったかと思います。夏休み中は平日でも大変込み合っていましたので、少し早めに到着していた方が安心です。 ※フロント等でご確認下さい。

遊覧船

17:00 お風呂でゆっくり          

先にお風呂に入るご家庭と、ご飯を食べてから入るご家庭があるかと思います。我が家は、普段からお風呂が先なので、ここでもそうなるように夕食を遅い時間で予約しました。赤ちゃん連れの方は、お腹が空いてしまうので、早い時間に食事を済ませてしまいたい!という方も多いでしょう。※限定プランのバイキングは 【1部/17:30~19:15】または【2部/19:30~21:15】 で事前予約となります。

この日、ラッキーなことに、娘が「パパと入りたい」モードになりました。ということで、子供2人がパパとお風呂に行ったので、一人でゆっくり。普段、ワンオペで一人で寝るまで過ごしている私にとって、一人でゆっくりとお風呂に入れることは最高に幸せな時間でした。女湯にあったプリキュアやライダー系のシャンプーでしたが、「シャンプーブッフェ」と書いて、いろんな子供用シャンプーが楽しめるようになっていました。案の定、お風呂からできてきた娘は「かわいいシャンプーがあったよ」と嬉しそうに話していました。

18:45 ホテル内探検          

お食事の時間までまだ時間があるので、退屈な子供たちと一緒にホテル内の探検に出ました。すぐに目についたのが、こちらのお部屋です。3歳の娘にはドハマリなゾーンでした。そんなに広い遊び場ではないものの、ちょこっと子供を遊ばせるには良い空間です。2年生の息子は、その場にいた「日帰りで家族でお風呂とご飯にきている」と言っていた地元の子と仲良くなり、最初は一緒に飛び跳ねたりして、その後はオセロを真剣にやっていました。そんなこんな夕食までの待機時間はあっという間に過ぎていきます。

公式HPより

19:30 バイキング会場にて夕食          

バイキングは2部制。 【1部/17:30~19:15】または【2部/19:30~21:15】 となっていますので、19:20頃に到着した時には、まだ準備中でした。そこに、大道芸の方がいて、子どもたちを盛り上げてくれていました。こうしたちょっとしたアトラクションのようなものが子供の満足度があげてくれますよね。お腹が空いたら泣く年齢のお子様には通用しないですが、我が子たちの年齢になると楽しくてずっとみていたくなる様子でした。

そして、いよいよバイキング。我々夫婦は、ビール愛好家なのでおつまみになるようなものをちょこちょこといただきます。天ぷら、お肉、お寿司と美味しいものはたくさんありましたが、これぞ浜松!というのが【うなぎ】でした。バイキングコーナーでうなぎを焼いて出してくれている姿は初めてみたかもしれません。(少ない経験の中からですが…)値上がりしてなかなか手の出なくなった食材だからこそ、ここぞという感じでいただきました。とっても美味しかったです。

【公式】ホテル九重[浜名湖かんざんじ温泉]_浜名湖畔に佇む舘山寺温泉の純和風温泉旅館
浜名湖畔に佇む純和風温泉旅館・「浜名湖かんざんじ(舘山寺)温泉 ホテル九重」の公式ホームページ。天然温泉や浜名湖を一望するお部屋へのご宿泊。浜名湖・遠州灘の旬の幸をご堪能ください。結婚記念日・還暦・お誕生日祝いなどの各種お祝いにもどうぞ。貸切風呂やお子様向けサービスも充実、お子様とママにやさしい宿です。日帰り温泉&ご昼...

公式のお料理のページからもぜひご確認下さい。食べたくなること間違いなしです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました