あなたには帰る家がある 第3話のあらすじと感想 木村多江が過激に迫っていく!

あなたには帰る家がある

あなたには帰る家がある 第2話では、不倫した事実を隠そうとしている秀明を真弓が疑っていました。でも、秀明は娘の大会を機に、家庭に目を向けなおそうとしているような感じになり、真弓もそんな秀明を再度信じてみよう、と。

…が、そんな中で、偶然にも秀明が綾子に本屋で会ってしまいました。距離の置いて「奥さん」と呼ぶ秀明に対して、綾子は、「奥さんだなんて呼ばないで」と。寂しい心をの葛藤をぶつけます。

そこから、2組の夫婦はどうなるのか?第3話のあらすじを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク


あなたには帰る家がある 第3話のあらすじ

第2話の終わりの展開

真弓は、秀明の妙に優しかったり、携帯を持ち歩くような行動に疑念を抱きながらも、娘の陸上大会に駆けつけた秀明をなんとか信じようとしていた。しかし、カードの明細を確認していると、衝撃的な事実を目の当たりにしてしまう。
それは、あの“13日の金曜日”…。真弓と秀明の結婚記念日に使われた秀明のクレジットカードだった。その明細には、秀明が泊まるはずのないホテルの名前と、48,000円という高額な宿泊料金が記載されていた!真弓は、秀明が浮気をしていると発狂する。

第3話のあらすじ

 真弓は、秀明の浮気相手を渚ホームズの後輩・森永桃ではないかと勘違いしている。2話でみてしまったメールのハートマークから、もう森永桃だと決めつけているのだ。

 そんな中、2組の夫婦は一緒にBBQをすることになる。完全に二人を疑っている太郎が仕組んだ罠にまんまとはまっていく。「浮気するにしたってバレたらダメ」と敢えて二人がいるところで嫌味を込めて助言する。「完全にバレた」とわかった秀明は真弓に何を語るのか。

 

スポンサーリンク


あなたには帰る家がある 第3話では木村多江が過激に迫る

自分のパートナーと一緒にきているBBQで「ねえ、私のこと、愛してる?」と綾子は、秀明にせまる。「愛してる」と答える秀明。木村多江の愛の語り方は本当に色っぽい。二人は、見られているとも思わず、キスをする。それを真弓はみてしまう…。

「パパの相手ってあの人なんだ…」

と、寂しそうに一言。ウソだって信じたいが、秀明が認めてしまえば、それは真実になる。

「それでも、信じたかったんだよ」と泣きながら発する真弓。この夫婦の行き先はどうなるのか…。

あなたには帰る家がある 第3話 感想

まもなく27日金曜日に放送されます!終了後に感想も追記していきます。今回は太郎の怖さと、それをわかりながら迫る綾子。気持ちが流されていく秀明と、それに気づいてしまう真弓。地獄のBBQがいよいよ始まります~。

スポンサーリンク


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました